2015年01月20日

元気で生き生きと生活するための終活

残りの人生を“どのように生きていきたいか”という望みを形にすることを終活というそうですね。
「終わりよければすべてよし」でもないけれど・・・
仕事柄、自分の老後について漠然と考えることが何度かあった。
最近は、母の突然の病気や叔母の介護を経験するうちに、自分にも子どもはいないし、最後を見届けてくれる身内はいなくなるなーとふと思う。
元気なうちに、人生の終わりに向けて、前向きに少しづつ準備すれば、安心できるかなーーと考えたりもする。

226111.jpg

確かに、高齢化と少子化は進行し続け、また経済的にも厳しい時代で、将来に不安を感じる人が多くなってもおかしくはないし、核家族化が進む中では、子や孫に負担や迷惑をかけないようにとも思うかもしれない。

とりあえず、自分の考えを整理したり、将来の見通しをたてるために、エンディングノートを手にしてみたり、
母とお墓の話をしてみた。自分自身は、墓もいらないし、遺骨は散骨でもしてくれたら・・・と思っていたけれど、家族はそうもいかないようです。もちろん、老後の蓄えもしておかなくちゃ。

家族形態も価値観も多様化する中で、いろんな考えがあるかと思うけど・・・
元気で生き生きと生活するために自分のエンディングを少し、思い描いてみてはいかがでしょうか。
(ふく)

banner_l.gif
*このブログは、ひよっこクラブのスタッフによって書かれています。
その内容はひよっこクラブや特定非営利活動法人 CHARMの考えを表すものではありません。
posted by hiyokko at 00:24| 日記

2015年01月06日

どんだけ “ひよっこ” やねん

しゅんです。
新年あけましておめでとうございます!

ひよこのケーキ、めちゃかわいいな〜目がチョコです(^エ^v
ふんわりしたスポンジの中には、カスタードクリームが入っているという…
味まあまあ…要するに感想は素朴なケーキだったなぁーと。
ひよこを見かけたら買ってしまうという、ひよっこ癖が長年つづいています…
どうにかしよう…このままで良いのか…(^..^;;

PIC00189.JPG

さてさて、この年末年始、HIV陽性とわかって間もない方にとっては、
めでたくなんかない... これからどうしよう…とか
そんな浮かない気分で過ごしているひともいるかもと思ったりします。
10年前の冬は、僕もそんな感じだったですよ。

だけども、、あれから、いろんなひとと出会ったり、ひととかかわる度に、自分が変化していくのを感じたり、
うれしい気持ちになる時間が、めちゃ増えたなぁと思います。
HIVを持っていても、
まぁ、悪いことばかりじゃないか! と言えるようになりました。

ひよっこクラブ第17期は、1月11日(日)まで受付 をしていますので、まだ間に合いますよ!
部屋をあたたかくして、みなさんをお迎えできるようにしておきます♪

日頃より、広報にご協力をいただいております、拠点病院、関係諸機関・団体のみなさま、
本年も変わらぬご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

banner_l.gif

*このブログは、ひよっこクラブのスタッフによって書かれています。
その内容はひよっこクラブや特定非営利活動法人 CHARMの考えを表すものではありません。
posted by hiyokko at 01:29| 日記