2015年05月21日

「その壁を乗り越えるまで」

こんにちは、ピアサポーターのひろしです。
私は陽性とわかってから、7年程になります。

感染間もない頃は、家に閉じこもってしまい、買い物以外は外に出なくなり、気持ちや考え方が一気に消極的になり、「誰とも会いたくない」、「仕事人間になる」、「恋愛なんて到底考えられない」なんて言っていました。

そこから月日が経つにつれ、外に出るようになり、友人を作るようになり、旅行に出掛けるようになり、仕事でも新たな挑戦をしてみたりと、前向きに生きられるようになりました。
随分と周りの友人や医療関係の方、そして“時間”に助けられたお陰です。

tanpopo.jpgだけどなかなか前向きになれなかったのが「恋愛」です。これは仕事や友人関係とは違い、相手とキスやセックスをすることになるので「陽性」であることが密接に関係します。何度も悩み、何度も諦めました。

同じ陽性の友人に相談してみると、「付き合う前に言ったほうがいい」「感染させないよう気をつけていれば、あえて言わなくてもいい」「付き合ってみて、自分が言おうと思う時期がくれば言ってみればいいんじゃないか」など、色んなアドバイスをもらいましたが、私は何故か「付き合う前に必ず言わないといけない」という考えに縛られ、好きになった相手を戸惑わせ悩ませるくらいなら、友達でいたほうがいいと思うようになっていました。

そして春めいた出来事は起こらずに、何年も時が過ぎます。
驚くくらいにどんどんと過ぎます。笑


たまに会う友人などに「最近どう?良い人いないの?」と聞かれると、「特に不自由感じてないし、そのうち出来れば〜」と返すくらいに独り身が自然体となり、何も不自由を感じることがなくなります。

ところがこの春、大きな変化がありました。
ふとある日
「とりあえず付き合ってみよう」
「じゃないと何も前に進まない!」
という考えに至ったのです。

そして、出会いを求めて動き出すと、間もなくパートナーが出来ました!
拍子抜けするほど、あっけなく「恋愛」の関門を突破したのです。
知らないうちに自分自身で作っていた分厚い壁を、ヒョイッと乗り越えた気分でした。

もちろん相手に感染させないように、人一倍厳しく気をつけています。
そうすると自然と相手への大切な気持ちがより一層深くなった気がして、穏やかな気持ちと共にまた幸せを感じました。
これは自分の中での大きな発見です。

私は「恋愛」を乗り越えるまでに、随分と年月がかかってしまいましたが、私にはこれだけの時間が必要だったようです。
人によっては「生活」や「仕事」、「家族」またはそれ以外の壁があるかも知れません。

今は上手くいかなくて、遠ざかる時期であったとしても、また再びチャレンジや復活ができる日がくることを楽しみに日々を過ごせれば、今よりずっと穏やかに生きられる気がします。

(ひろし)

banner_l.gif

*このブログは、ひよっこクラブのスタッフによって書かれています。その内容は、ひよっこクラブや特定非営利活動法人CHARMの考えを表すものではありません。

posted by hiyokko at 00:14| 日記

2015年05月02日

コルム・ウィルキンソン コンサートと「レリゴー」の人と呼ばないで

こんにちは
4月からひよっこクラブの事務局に参加させていただいています大田黒です。よろしくお願いします。
さて、4月26日梅田芸術劇場で行われたコルム・ウィルキンソンという方のコンサートに行ってきました。
ミュージカル「レ・ミゼラブル」が30年前に初回公演をした際のジャンバルジャンを演じた方です。


image3.JPG


現在御年70歳。二年前の映画「レ・ミゼラブル」では司教様役で出演されていました。コンサートは、踊るはギター弾くはノリノリで楽しく、でも声は本当に綺麗で、ちょっと涙がでるくらい素敵でした。もうお歳なので、次回があるかなあ・・・あったらまた行きたいです。


image2.JPG


実は6月には同じミュージカルつながりでイディナ・メンゼルという方のコンサートに行きます。知り合いには誰?と聞かれる度に「アナ雪のお姉さん役の人」と言うと「あー!レリゴーの英語版の人!」と言われるのです。この方、すごい人なんですけどねえ。ブロードウェイの「RENT」オリジナル・キャスト(モーリーンというバイセクシャルの女性の役)だったりとか「Wicked」のエルファバ役でトニー賞とってるんですよ。


image1.JPG


紅白の時もそんな紹介してくれなかったし、もう少し何とかならないかなーと思っています。これを読んでくださった方は、「レリゴーの人」だけではないと認識してくれると嬉しいです。
しかし、あの声量を生で聞けるのは嬉しいなー。
今からとても楽しみにしています。

banner_l.gif

*このブログは、ひよっこクラブのスタッフによって書かれています。その内容はひよっこクラブや特定非営利活動法人 CHARMの考えを表すものではありません。
posted by hiyokko at 23:32| 日記