2015年12月08日

「空想がちな冬のある日」

こんにちは☆スタッフサポーターのもえです。
もうすぐクリスマスですね♬

 毎年この季節になると妙に食べたくなるものがあります。マクドナルドのチキンタツタ。
身体によくないんだろうなぁと思いつつも、食べちゃいます。しかも夜に。ふわっとしたパンの感じとキャベツの食感、チキンのパテの生姜の味とちょっとのマヨネーズ風味が美味しくて好きです☆

 FullSizeRender.jpg

今年もちょっとした罪悪感に苛まれつつ食べながら、 「人は正しいことばっかり選んでは生きていけないんだなぁ。」ってふと思いました。

40代になってからマクドナルドを夜に食べるのは正しいか間違ってるかといえばなんとなく、間違ってる感じしませんか?高カロリーだし、添加物もあるし、なんとなく。 

 だけど、「またこの季節になったな〜食べたいな〜」って思って、食べるチキンタツタ、めっちゃ美味しくて幸せなんです。だから、「幸せを感じるということは、一概に間違っているとはいえないかも?」と、わかったようなわかんないような話なんですが。

 食べながら、考えをぐるぐる巡らせた後、ちょうど横にいた18歳の息子に「なんかさぁ、人間って奥深いよね〜」と言ったら、「何言ってんの、太ることを気にしながら食べてる言い訳やろ〜(笑)」と鼻で笑われました。

鋭いな〜と思いつつ、「なんでよ、何でもひとつの面だけが答えじゃないってことやんかー」とわかった風に返しておきました。

そういえば私、小さい頃から空想がちなこどもで、小学生のとき、近所の高層マンションを見て「あのマンションが全部自分の家だったら、どの部屋を何に使おうか?」を延々考えてウキウキしていたことを思い出しました。

みなさんは、空想したりしますか?私はだいぶ変わっているのかも・・・です。
そして日々の生活の中で、正しいことを選びがちですか?そうでもないですか?そのどちらもあるのかなぁ??なんて。

冬のながーい夜。またいろいろ空想しまぁす☆
寒くなる日もあるので、風邪ひかないようにご注意くださいね。

banner_l.gif


*このブログは、ひよっこクラブのスタッフによって書かれています。その内容は、ひよっこクラブや特定非営利活動法人CHARMの考えを表すものではありません。
posted by hiyokko at 23:52| 日記

2015年11月17日

「料理が趣味・・・」

皆さま


こんにちは。ひよっこクラブ大田黒です。

食べ物が美味しい季節ですね。私は料理が趣味なのですが、この時期は美味しいものがたくさんあって、買い物が楽しいです。

CHARMに勤めだしてから、スーパーではなく魚屋さんで魚を購入するようになって一尾まるごと買って家で捌くことが増えました。この前も鰯が安かったので梅煮をしようと購入。


1447744847017.jpg


しかし、「料理が趣味です。」と他の人が言っていたら可愛い感じなのに、私のは何か違うな・・・なんでかな・・・と鰯の頭をメキっと落としながら思いました。女子力ではなく違うものが育っている気がします。友だちからの最近のあだ名は「女将」です。


1447744853300.jpg


写真はその時作った梅煮と、最近ワンパターンになりがちなので買ってみたオードブルの本です。なかなかおもしろいアイデアが乗っていて良かったです。

ちなみに、お菓子は作れません。量るのが嫌いだから。

大田黒 尚子


banner_l.gif



*このブログは、ひよっこクラブのスタッフによって書かれています。その内容は、ひよっこクラブや特定非営利活動法人CHARMの考えを表すものではありません。

posted by hiyokko at 16:38| 日記

2015年10月11日

「USO800」

納豆まみれの世の中になればいい! 


嘘です。うそ。ウソ。USO。 

納豆は苦手です。 


先日、2年ぶりに、ピアサポーターとしてひよっこに参加しました。 

その時に、藤子・F・不二雄ミュージアムに行きたいという話をしていたのですが、ついに行くことができました。 

開館当初から行きたいとは思っていたのですが、去年、このケースを見てから、その思いは膨らむばかり。 


 ドラケース.jpg



このケースを見て、何かわかる人は、ドラえもんマニアですね。 

これは、ドラえもんの秘密道具の1つで、USO800という飲み薬(嘘をついたら、それが本当になるという薬)が入っているケースをかたどったものなんです。 

ミュージアム限定グッズ! 

つまり、ミュージアムに行かないと手に入らないものなので、このケース欲しさに行ってきたという訳です。 


自分たちの世代は、ドラえもんからの藤子不二雄ブームで育った世代なので、藤子・F・不二雄ミュージアムはかなり楽しいものでした。 

映画ドラえもん第1作の「のび太の恐竜」を見に行ったのは、もう、35年前。 

ゴジラと同時上映だったなー。 


ミュージアムでは、もちろん、ドラえもん以外の作品も展示していました。 

その中で、目にとまったのがオバQ。オバケのQ太郎。 

ミュージアムの原画展示で、久々に何ページか読んでみたら、これが、おもしろい! 


最近、単行本が再発されたこともあって、それ以来、1巻から読み返しているのですが、当時ならではの懐かしエピソードが満載。 


Qちゃんは犬が苦手。 


Qちゃん.png

今でこそ、犬はリードでつながれていて、家の中で飼われていることも少なくありませんが、当時は外で飼われていたし、まちには野良犬もいました。 


なので、Qちゃんは、いたるところで犬に出会って、逃げ回ってます。 

自分も、野良犬に追われたこともあったなー。 


他にも、子どものクリスマスプレゼントがテープレコーダーだったり、テレビのチャンネルがガチャガチャまわすやつだったりして、「ああー。昔こんなんだったなー」と、懐かしんでいる最近です。 


(てっちゃん) 



banner_l.gif


*このブログは、ひよっこクラブのスタッフによって書かれています。

その内容は、ひよっこクラブや特定非営利活動法人CHARMの考えを表すものではありません。


posted by hiyokko at 08:41| 日記